べにやまぶろぐ

技術寄りの話を書くつもり

App Store (iOS) で Unity アプリが公開されるまでの軌跡を時系列でまとめてみた。あと Status History のタイムゾーンとかの話。

App Store へのリリースを行ったことがある方には何の面白みもないと思いますが、iTunes Connect の障害もありつつ先日一応無事リリースされたので備忘録がてらまとめておこうと思います。

日時 出来事
3/19(水)8:32 PM iTunesConnect に申請しようとして何度もエラー、サポートセンター問い合わせ。
3/20(木)5:52 AM 障害対応中なので定期的にリトライしてねとの返答が来る。
3/21(金)3:49 AM System StatusiTunes Connect が復旧したのを確認し、再度申請。Prepare For Upload => Waiting For Upload => Upload Received になる。
3/21(金)6:10 AM Waiting For Review になる。また、Missing Push Notification Entitlement の警告メールが来る。が問題なさそうなので無視。
3/25(火)5:15 AM In Review になる。
3/26(水)7:59 AM Processing For AppStore になる。
3/26(水)8:05 AM Ready For Sale になる(同時にメール通知が来て、公開まで最長24時間くらいかかるかもと言われる)。
3/26(水)2:30 PM くらい App Store に出現。

デフォルトの言語を Japanese にしただけでリージョン気にしてなかったので iTunes Connect の Status History がどうも JST じゃないっぽく、とはいえ 16時間の時間差ってなんぞと iTunes Connect
 Sales and Trends Guide: App Store
 を見ながら悩んでいたのですが、Pacific Time の夏時間 (=PDT) ということで時差 16時間計算で辻褄が合う感じでした。

太平洋夏時間 - Wikipedia

2006年までは、4月の第1日曜日午前2時から10月の最終日曜日午前2時までの期間の適用であったが、2007年以降は、3月の第2日曜日午前2時から11月の第1日曜日午前2時までの期間の適用に変更された。

夏時間、気が早いですよね。

というわけでレビューにかかった時間自体は 2時間44分、Ready For Sale になってから公開にかかった時間は6時間半くらいだったようです。Missing Push Notification Entitlement の警告も無視して特に問題ありませんでした。

また、今回申請エラーが出て色々困ったわけですが、下記のサイトをチェックしておくのは基本だなと思いました。

  • System Status - Apple Developer
    • iTunes Connect を始めとした Apple の各種開発者向けサービスの障害ステータスが一覧できる。
  • Developer Forums
    • 障害時は開発者の嘆きや苦しみが寄せ集められるので自分が悪いのかみんな困っているのかの原因切り分けができる。
  • Average App Store Review Times
    • ここ最近平均何日くらいでみんなのアプリが公開できているか知ることができる。

平均6日というところを4営業日くらいで出たのでまぁ参考程度という感じですが、同じアプリが Google Play では3〜4時間程度で出たことを考えると App Store への申請は余裕を持ってということになりますね。